我が家の犬の歴史!?

懸賞 2011年 05月 11日 懸賞


実は、私と犬との初めての生活はマルチーズではありません。


子供の頃、実家では犬を飼っていました。

でも、私はまだ小学生だった為、自分で世話をしたり、散歩をしたり・・・と

言う記憶がありません。

と言うより、出来ませんでした005.gif




だって・・・そのワンコって・・・



ワンコと言うより、『犬』でしたから~~~(笑)



種類は、 『 ポインター 』 です。

b0206444_12495168.jpg



小学生の子供からみたら、可愛いワンコとは言えません!
その時の犬のイメージって、いつもハアーハアー言って、ヨダレが出て・・
何か臭うような・・・・

実際、門を開けて、庭に入った瞬間にいつも犬の臭いがした覚えがあります。

b0206444_12501489.jpg




なぜ、ポインターを飼っていたのか・・・

それはその当時、父親の趣味が狩猟だった為、ガンドッグ(鳥獣猟犬)のポインターを
飼っていました。

今思えば、父親の部屋には鳥の剥製がいくつも飾ってあった記憶があります。


ただ、この犬の世話をするのが「動物嫌い」の母親の役目でした007.gif
父親は仕事、私は小学生なので、母親以外に世話をする人間がいない状態でした。

だから、犬も可哀相だったと思います。
だって、犬嫌いの人に世話をしてもらうのですから、いい関係なんか築けません。

結局、母親は犬の世話で体調が悪くなり、父親は泣く泣く(多分?)その犬を手放し
ました。

でも、やはり、趣味の狩猟を止めることは出来ず、今度はパピーのポインターを
飼いました。

・・・結果は、一度目と同じでした。また、手放すことになり、父もこの趣味は諦めました(笑)



そんな、犬に対してマイナスのイメージを持った母親でした。

だから、最初に私がマルチーズを飼うと言った時も、いい顔はしませんでした。

母親の中では犬イコール汚い・怖い・吠える・臭い・・・とにかくいいイメージは

ひとつもありませんでした。


ところが・・・そんな母親ですが・・・
マルチーズを連れていった瞬間に激変しました(笑))))


開口一番、「犬って、こんなに可愛いの~~♪」


よっぽど、最初のポインターのイメージが強かったのですね。

それからは、他のワンコも大好きになり、今では、犬を飼いたい♪ なんて
言っている位ですから~~053.gif


今日は、ばあばと江の島に来ましたよ~♪
b0206444_12512454.jpg



メル&ひとみを連れて行くと、ほんと嬉しくてしょうがないみたいなんです。


母親と子供達で記念撮影♪
b0206444_12514674.jpg


以前は、母親が、犬のリードを持つなんて、考えられませんでしたから~(笑)
b0206444_12521286.jpg




でもね・・・「お母さん・・・メルにパスタはあげないでね!」


気を付けないと、何でも上げてしまいそうで・・・おまけにメルは何でも
食べますから~~(笑)

b0206444_12522742.jpg


b0206444_12525942.jpg


でも、犬の可愛さを分かってくれて、ほんと良かったです♪


『この世で犬だけが、自分よりも相手を愛してくれる。』 (ジョッシュ・ビリング作)



ランキング参加中です☆ ワンコ大好きな方~♪
  ↓ ポチッとひと押し応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
[PR]

by love-heart-dogs | 2011-05-11 13:23 | その他

<< 六本木でギネスに挑戦!! 懸賞 ペット博の後のお楽しみ♪ >>